27.通訳泣かせの表現

駄洒落、ギャグを通訳することほど難しいものはありません。日本人だからこそ笑える駄洒落、アメリカ人だからこそ爆笑するギャグなどを現場で連発されてしまうと、その場でフリーズしてしまうこともしばしば。まだまだ修行が足りないなと反省しながらも、気の利いたユーモアや駄洒落を上手に訳すのは本当に難しいものです。

一方、「ことわざ」は、割と万国共通に仕上がっているものも多いので、幾つかご紹介します。「ことわざ」を日常会話に挟む高校生はあまりいないと思いますが、もし、知り合いのスピーチをボランティア通訳として頼まれた場合、スピーチを行う年配の方々は「ことわざ」や「格言」をどんどんスピーチに入れ込みます。意味が分からなくてその場で固まってしまうことのないように、普段から目にしたり、耳にする「ことわざ」「格言」の意味はしっかりと理解しておきましょう。

笑う門には福来る

Fortune comes in at the merry gate.

類は友を呼ぶ

Birds of a feather flock together.

一を聞いて十を知る

A wise man hears one word and understands ten.

まさかの時の友こそ真の友

A friend in need is a friend indeed.

光陰矢の如し

Time flies like an arrow.

とらぬタヌキの皮算用

Don’t count your chickens before they’re hatched.

転ばぬ先の杖

Prevention is better than cure.

壁に耳あり

Walls have ears.

終わり良ければ総て良し

All is well that ends well.

ペンは剣よりも強し

The pen is mightier than the sword.

よく学びよく遊べ

All work and no play makes Jack a dull boy.

火のない所に煙は立たぬ

Where there’s smoke, there’s fire.
 28. 記憶の働き へ >
▲page top