22.訳出⑤

前回に続き、神田電機東京工場、プラント見学の日本語から英語への訳出です。今回は次の日本語を考えてみましょう。

「まず、総務部長の田中から当工場の事業内容についてご説明申し上げます」

冒頭の「まず」ですが、これを At first という英語で表現してしまうと、「最初のうちは」という意味になってしまいます。「最初のうちは冷たい人だと思ってたけど、実はとても優しい人だった」のように、butやhoweverで後半部分をつなぐことが多い表現です。 今回はプラント見学の予定であり、どういった順序かの話をしていますので、First, だけで通訳としては十分です。

次に、英語の語彙を考えてみましょう。「総務」「部長」の英語表記ですが、会社によって部署名や役職名の英語表記が微妙に違うので、通訳する際は必ず担当者から名刺を頂戴し、部署名・役職名の英語表記を確認します。今回は「総務」や「部長」の英語表記でよく使われる英語を使って the director of the general affairsとしておきましょう。

では、「総務部長の田中」をどう通訳すればいいでしょうか。英文法をしっかり勉強してきた皆さんであれば、「‘田中’という名詞に関係代名詞節をくっつけて説明すればいいな」と考えて、Mr. Tanaka, who is the director of the general affairs と通訳するのかもしれません。しかし、通訳では名前と肩書をならべて表現するだけで十分ですから、Mr. Tanaka, the director of the general affairs と表現します。
ちなみに、「事業内容」は line of business と表現します。

この日本語の動詞は「説明する」ですね。次の英語は正しい英語でしょうか。

She explained about Universal Studios Japan to me.

日本語訳は「彼女はユニバーサルスタジオジャパンについて私に説明してくれた」のような感じになるのは分かりますよね。日本語では「~について説明する」ですから explain about としてしまいがちですが、explainは前置詞を伴わない他動詞として使うのが普通です。explainのすぐ後ろに to+人 を組み入れて、説明する相手を 「to+人」の形でもってくることは可能ですから、

She explained to me about Universal Studios Japan.

と表現してみましょう。今回の通訳でも、Mr. Tanaka, the director of the general affairs will explain to you about the line of business of this plant. と通訳してみます。

 23. 訳出⑥ へ >
▲page top