このサイトについて

通訳・翻訳の仕事って??!

皆さんは、通訳や翻訳の仕事について、どんなイメージを持たれていますでしょうか?

外交などの華やかなシーンや映画の字幕などの印象から、通訳や翻訳の仕事に興味のある方も多いのではないでしょうか?

このコラムでは、様々な場面での通訳や翻訳の仕事を数多く経験してきた、まさに”プロフェッショナル”・神田外語大学の門田裕次先生が、通訳や翻訳の実際について、とても分かり易く、また様々な角度から迫っていきます。

思っていた以上に複雑で難しい仕事だな…と感じたり、あるいは想像以上に言葉や文化の奥深さに触れてもっと興味を持つようになる人もいるかもしれません。

では早速、言葉を繋ぐ旅に、でかけてみましょう!

門田先生について


門田裕次 / 通訳士

神田外語学院専任英語講師。
2010年APECプロジェクト羽田空港チーム運営管理者、
2005年日本国際博覧会要人通訳・賓客接遇担当、通訳ガイド、企業内通訳などを経験。

Temple University M.S.Ed(教育学修士号)、通訳案内士、企業通訳、企業英語講師
(日本IBM、Panasonic、楽天、Sony、オムロン、小松製作所、BMW Japan、DHL等)
 < トップページに戻る
▲page top