※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

【ビジネス・就活編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW!
言いたいことを強調する表現★★
▼英会話文をみる▼
Ichiro:OK. I understand this model is very good, even better than the first one, but I don't think this model will sell better than the first one.
Dracula:Why not? This marketing research report right here shows good sales.
Ichiro:The point is that this model is the second version. Usually, the second version doesn't sell well. You know what I mean?
Dracula:Yeah, you are talking about, for example, the Robot series, right?
Ichiro:Exactly.
Dracula:It seems you need more background information on this.
Ichiro:Right. But anyway, we need further marketing information. That's all I want to say.
▼和訳+ポイント解説をみる▼
一郎:このモデルがとっても素晴らしいってことがわかったよ。最初のモデルよりもずっといいね。でもね、このモデルが最初のモデルよりも売れるとは思わないな。
ドラキュラ:何で?この市場調査報告では、良く売れる見込みだよ。
一郎:問題は、このモデルがセカンドバージョンだってことだよ。普通、セカンドバージョンは売れ行きが良くない。僕が言っていることわかる?
ドラキュラ:うん、例えば、ロボットのシリーズのことを言っているんでしょう?
一郎:そうそう。
ドラキュラ:これに関しては、君は裏にある情報をもっとたくさん手に入れる必要があると思うな。
一郎:その通りだね。でも、とにかく、我々にはマーケティングの情報がもっともっと必要だ。僕が言いたいのはそのことさ。

【学習ポイント】
ここでは自分の話のポイントを強調する表現を覚えましょう。

“The point is that ~” の?の部分に主要点を組み入れることにより、
「私の言いたいことは~である。」と内容を強調することが出来ます。

“The point is that this model is the second version.”
「問題はこのモデルがセカンドバージョンだということだよ。」

そして本文にもあるように、
自分の発言の意図が相手に伝わったかどうかを確かめるために
“You know what I mean?” 「私が言っていることわかりますか?」
と確認をとれば安心ですね。

例えば、次の例文はいかがでしょう?
“The point is that you have to study independently
to achieve your goal. You know what I mean?”
「私が言いたいのは、あなたの目標を達成するにはあなた自らが進んで勉強をしなくてはいけないということです。私が言っていることわかりますか?」

発言のポイント確認のもう一つの方法として、先の発言に
“That’s all I want to say.” と続けることにより、
「私が言いたいのはそのことです。」と主要点を強調することが出来ます。


英会話の音声が一部入っていない版で、実際の会話に声を出してチャレンジしてみましょう!右の動画で色のついたときがあなたの番です!
※ポップアップウィンドウが起動します。

~その他のオススメ動画~
英語落語イメージ
落語を英語で楽しめる!
ちょっぴり知的でユーモア溢れる
大人のエンターテインメント!

英語落語小噺1イメージ
小噺1:禁酒期間

海外転勤イメージ
更にステップアップしたい人へ!
海外転勤が決まったイチローと
その家族の生活を通して、英語を
学ぶ!
海外転勤11イメージ
第1話:旅立つ前の準備として必要なこととは?