※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

【3Dムービー編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
お誘いを断る表現★★
▼英会話文をみる▼
Paul: Keiko.
Keiko: Hi, Paul.
Paul: Listen.
I've got a ticket for a soccer game between the Antlers and Verdy
tomorrow evening, but I can't go.
Would you like to go?

Keiko: Tomorrow evening?
Oh, I wish I could, but I really can't make it tomorrow evening.
I've got to work part time.
Paul: Well, why don't you switch your schedule with someone else's?
Keiko: Ichiro asked me to switch his schedule with mine.
Paul: Ichiro? You know what?
He is the one who gave me the other ticket.
▼和訳+ポイント解説をみる▼
ポール:ケイコ。
ケイコ:あら、ポール。
ポール:あのさ、明日の晩のアントラーズ対ヴェルディの
サッカーの試合のチケットを一枚もらったんだけど、僕行けないんだよ。
ケイコは行かない?
ケイコ:明日の晩?
行けたらいいんだけど、明日の晩はどうしても無理だわ。
アルバイトがあるから。
ポール:誰かと仕事を変わってもらったらどう?
ケイコ:明日は、一郎に頼まれて仕事を変わってあげたのよ。
ポール:え、一郎に?
僕にチケットをくれたのは一郎なんだけど。


【学習ポイント】
今回はお誘いを断る場面です。
本文の
“I wish I could, but I really can't make it tomorrow evening.”
“I wish I could”は
「そう出来たら良かったのですが、残念ながら出来ません。」
という仮定法の表現です。

この文では “could”の後ろに “go” が隠れていて
「行けたら良かったのですが…」という気持ちを表しています。
何かを断らなくてはいけない時にいきなり「出来ない」と言わずに、
まず “I wish I could…”
と残念な気持ちを表すと相手も受け入れやすいかもしれませんね。

“I really can't make it” というのは
「どうしてもそう出来ない」という言い方です。
“make it” が「成し遂げる、出来る」という意味を表すので、
励ましの言葉として、
“You can make it!” 「君なら出来るよ!」
という表現もあります。

本文ではお誘いを断った後に、
“I've got to work part time.”
「アルバイトに行かなくてはいけないの。」
と断りの理由を述べています。
相手の気持ちを少しでも害さずに済むように
きちんとお断りの理由も英語で言えるようにしておきたいですね。

例えば、
“I have to prepare for the final exam.”
「期末試験の準備をしなくてはなりません。」
“I think I'd better go to bed early tonight because I feel a little dizzy.”
「少し眩暈がするので今日は早く休んだ方が良さそうです。」
“I'm supposed to visit my grandmother in hospital.”
「入院中の祖母を見舞う予定なのです。」
~その他のオススメ動画~
英語落語イメージ
落語を英語で楽しめる!
ちょっぴり知的でユーモア溢れる
大人のエンターテインメント!

英語落語小噺1イメージ
小噺1:禁酒期間

海外転勤イメージ
更にステップアップしたい人へ!
海外転勤が決まったイチローと
その家族の生活を通して、英語を
学ぶ!
海外転勤11イメージ
第1話:旅立つ前の準備として必要なこととは?