※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

【3Dムービー編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
比較級を使った強調表現★★
▼英会話文をみる▼
Snowman: Oh, how was your weekend, Rina?
Rina: I went skiing!
Snowman: Really? Where did you go?
Rina: Naeba, in Nigata Prefecture.
Snowman: I know that place.
I guess it's a pretty well-known ski ground.
Rina: That's right.
It was really crowded last weekend.
Snowman: I bet it was!
Rina: I stood in line for 30 minutes to ride a lift after each downhill.
Snowman: Oh, what a bummer!
Rina: What's worse,
we were caught in a traffic jam when we came back.
It took us five hours to get back to Tokyo last night.
Snowman: Gee, you must be exhausted!
▼和訳+ポイント解説をみる▼
スノーマン:リナ、週末はどうだった?
リナ:スキーに行ったの!
スノーマン:へえ、どこまで行ったの?
リナ:新潟県の苗場よ。
スノーマン:あ、そこ知ってる。
すごく有名なスキー場だろう?
リナ:そうよ。先週末はすごく混んでいたの。
スノーマン:そうだと思ったよ!
リナ:滑った後リフトに乗るのに、毎回30分も並んだのよ。
スノーマン:それは大変!
リナ:それだけじゃなくて、帰り道は渋滞にはまっちゃったのよ。
昨日の夜は、東京に戻ってくるのに5時間もかかったんだから。
スノーマン:それはお疲れさま!

【学習ポイント】
今回は比較級を用いて話を強調する表現が出て来ました。
“bad” の比較級 “worse” を使い、
“What's worse, ~” は「更に悪いことには~」という意味を表し、
文中では、
“What's worse, we were caught in a traffic jam when we came back.”
「それだけではなくて、帰りは渋滞にはまっちゃったの。」
と言っていましたね。

更に強調の度合いを高めたい時には、
比較級の前に “even” や “still” を入れます。
例えば、
“What's even worse, I lost my wallet on my way home.”
「更にもっと悪いことには、家へ戻る途中で財布を失くしてしまったの。」
また、“worse” を “better” や他の比較級の言葉に置き換えることにより、
「更に良いことには~」や「更に○○なことには~」
の意を表すことが出来ます。

“I think Anne is very beautiful. And what's better, she is very smart.”
「私はアンはとても綺麗だと思うわ。それだけでなく頭もとても良いし。」
“Ted quitted his job all of a sudden,
and what was more surprising, he went back to school for MBA.”

「テッドは突然仕事を辞め、
更に驚いたことにはMBAを取るために彼は学生に戻った。」


文中の相槌を打つ表現 “I bet it was!” 「そうでしょうね!」
覚えておくと便利ですね。
~その他のオススメ動画~
英語落語イメージ
落語を英語で楽しめる!
ちょっぴり知的でユーモア溢れる
大人のエンターテインメント!

英語落語小噺1イメージ
小噺1:禁酒期間

海外転勤イメージ
更にステップアップしたい人へ!
海外転勤が決まったイチローと
その家族の生活を通して、英語を
学ぶ!
海外転勤11イメージ
第1話:旅立つ前の準備として必要なこととは?