レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

知らないとコワい...文化の違い編 | なるほどコラム

全国学生英語プレゼンテーションコンテスト

Do you believe in love at first sight?

いや~。素晴らしかった!
昨年12月に読売新聞東京本社で行われた、全国学生英語プレゼンテーションコンテスト。

ことしで3年目です。うちの学科(グローバル・コミュニケーション科)からは7チーム出場し、1チーム入賞、4チームがベスト20、1チームがベスト50に入りました。

審査員がまたものすごい。元駐カナダ大使、復興庁、在日米国大使館、日本政府観光局、三菱商事、Global InstaBiz、デロイトトーマツコンサルティングから錚々たるメンバーが...。そしてスペシャルゲストはなんとキャロライン・ケネディー駐日大使!!
うわ~本物見ちゃった~。家宝だ、家宝!

主催は神田外語グループと読売新聞社ですが、後援が文部科学省、外務省、復興庁、米国大使館、公立大学協会、日本私立大学団体連合会などなど。

「え?なんでこんな大騒ぎになってんの?」とお思いのことでしょう。それはね...日本の大学生たちに、英語での発信力を養ってもらいたいと、国が望んでいるからなのです。
もちろん2020年に控えている東京オリンピック、パラリンピックへの準備もさることながら、これからの日本は、科学や医療やテクノロジーやアニメ(?)にくわえて、意見を発信したり、協議したりする力を持った人材を輩出しなければいけないのです。


お伝えしたいことは山ほどあるけど、今日は審査員の皆様からのメッセージをぜひお聞きください。

英語は確かに大切だ。でももっと大事なのは、何を伝えるかだ。皆さんの英語力には正直驚いた。でも伝わってくるメッセージがない。英語の発音より必要なのはそこなんだ」。

デロイトトーマツコンサルティングの松永 エリック・匡史氏も素晴らしいアドバイスをくれましたよ。

プレゼンに必要なのは、Issue(問題点)、Solution(解決策)、Practicality(現実性、実用性)、そしてValue(あなた自身の価値)だ」。
なんてシンプルで、経験と頭脳のつまったアドバイスなのでしょう?!惚れ惚れ…。

10分という制限時間の中で、震災復興案や日本の技のアピールやASEAN諸国への「おもてなし」改革案をプレゼンするわけですから、構成が大事になってくるのだと思います。
さらに、プレゼンテーションは一方的な発信なだけに、聞く側の立場になる必要があります。
あなたは何をしたいのか?それによって何が改善されるのか?どうすれば実現できるのか?そして聴衆に何をして欲しいのか?聞き手のWHY?をつぶして行かなければいけません。

英語を話す学生が増えてきたこと、しかも尋常ではないレベルでペラペラで、堂々とステージでプレゼンできることを、教員の一人として誇らしく思います。

GJ!!

「日本もやっとここまで来たか」と感慨深いものさえありました。次のステップは、それを使ってメッセージを論理的、効果的に伝えるスキルです。シンプルであることは高度なスキルなのですから。

検討を祈る!

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!