※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

知らないとコワい...文化の違い編 | なるほどコラム

「痩せている」=褒め言葉は日本だけ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
知らないとコワい...文化のちがい編 イメージ | なるほどコラム

よく日本人がやってしまう間違い…
体格の良いネイティブにむかって、You are fat!
あ~、これは致命的。
親しくなる云々の前に、ひどく傷付けてしまいます。
日本人には「太ってるね」くらいの意味合いなのかもしれませんが、
これ、本当に失礼な言葉です。
「英語圏では(いや、国際社会では)身体的な特徴は言葉にしなーい」
と覚えておいた方が良いでしょう。
ちっとも面白くないジョークなのです。

日本ではよくお笑い芸人たちがその身体的特徴をネタにして笑いを取っていますよね。
最近では女性ですら自虐的なキャラクターで売り出していて、
強いな~と思ってしまいますが、あれは日本だけで通用するもの!
と思っていた方が良いかもしれません。

Fatという単語はもともと「脂肪」という意味ですから、人にむかって使った場合、
それこそ日本語の「デブ!」と同じくらい酷い言葉なのです。
どうしても誰かの体格について言いたいとき、
(私は個人的にそんな状況は想像できませんが笑)
「太った?」と言いたいならば、Have you gained weight? で充分です。

反対に、「痩せている」と言えば相手が喜ぶと思っていても失敗します。
海外では「痩せていること」は「太っていること」と同様に不健康なことです、
モデルさんでもない限り(笑)。
You are skinny(皮ばかりの) とか You are bony(骨のような)
などという表現は決して褒め言葉ではありません。
「スリムで素敵!」と言いたいならば、
You are so fit!とかYou look great!で充分です。
具体的に身体の特徴に言及することは、極力避けましょう。
とくにあなたが男性で相手が女性の場合…
あ、最近はその逆も気を付けなければいけませんね。
立派なハラスメントです。

その他にも、身体的特徴に関する避けたい表現をいくつか挙げておきましょう。
You are short 「背が低いのね」 
余計なお世話です。本人も知っているでしょ?そんなこと。
You are bald 「ハゲてるよ」
Oh, really? と反対に皮肉を言われてしまいますよ。
You have a big nose 「鼻が高い(大きい)のね」
「鼻が高い」と褒めたいのかもしれませんがやめましょう。
tall noseやhigh noseはまず意味が通じません。
big noseは絶対に言っちゃダメ!
鼻が大きいことは西欧の人々には「醜い代名詞」みたいなものです。
鼻が高い=イケメン/美人、だと思っているのは日本人だけと心得ましょう。

こう見てみると、日本では褒め言葉でも海外では失礼なケースがありますから、
やはり身体的特徴には触れないようにした方が良いですね。
だって私たちだって嫌でしょう?
「君の鼻は低くてかわいいね」「目がちっちゃくてキュートだ!」なんて言われても、
素直には喜べないですよね?

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!