レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

知らないとコワい...文化の違い編 | なるほどコラム

イギリスで「elevator」は通じない?

I'll give you a lift! For you

すっかり日本語にもなったエレベーター(elevator)という英語。

実はイギリスでは使われていないのを知っていましたか?

ではイギリスではエレベーターを何と呼ぶのでしょう?
答えはlift。

みなさんはliftと聞けば「持ち上げる」という意味の動詞を思い浮かべますよね?

でもイギリスでliftと言ったら、「持ち上げる」という動詞と
「エレベーター」という名詞の両方があるのです。

たとえば、とっても疲れてしまって「階段じゃなくてエレベーターで行こうよ~」
と言いたいとき、アメリカやカナダでは"Let's take the elevator!"でOKですが、
イギリスでは"Let's take the lift!"と言いましょう。

ちなみにアメリカでもイギリスでも"I'll give you a lift!"と言ったら
「車で送ってあげるよ!」という意味です。

「君にエレベーターをあげよう!」
という太っ腹な申し出ではないので注意しましょう(笑)。

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!