※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

「KISSの法則!?」

「KISSの法則!?
「KISSの法則!?」

少し刺激的なタイトルになっていますが、今回は「KISSの法則」についてお話しましょう。

「KISSの法則」とは1960年にアメリカ海軍が作ったフレーズとされています。
なに?アメリカ海軍は何をしとったんじゃ!?と思う方もいるかもしれませんが、実はこれ、
Keep it simple, stupid!の略語なのです。

Keep It Simple, Stupid! = KISS というわけ。

このフレーズはどういう意味かというと、「簡単にしとけよ、お馬鹿さん♪」といった感じでしょうか。
基本的にはデザインの原則ですが、今日ではWEBサイトを作るときにも良く聞きます。


私は学生の英語プレゼンテーションを指導しているときにこの法則を実感します。

言いたいことが山ほどある!
見せたい資料もこんなにある!
せっかくの機会だからこれも紹介したい!

このように「せっかくの機会だから」という気持ちになることってよくありますよね。
しかし、プレゼンやスピーチは常に「聞き手の立場から」作るべきものであって、「話し手の都合」を優先させるべきではないと思うのです。あれもこれも一気に詰め込まれたら、聞いている方は混乱して飽きてしまうでしょう。

戦艦や飛行機もきっと同じだったのだと思います。

「デザインする側の都合ではなく、実際に操縦する側に親切であれ」と。

ものごとは複雑にすればするほど問題が起こりやすくなります。とは言っても、ものごとをシンプルにするのって、優秀でなければできないことなんだと思います。

ですから、もしこのコラムを英語の先生が読んでいてくれたら、私は是非チャレンジしたい。英文法の授業こそシンプルであれ!と。

優秀な先生の授業はわかりやすいものです。その日に伝えたい文法を明確にして、練習問題が効果的に行われるようにしているはずです。

・難解な文法用語を多用する
・「このくらい分かるよね?」的な空気を漂わせる
・質問を受け付ける時間をとらない

これは優秀な先生の授業ではありません。

先生が言いたいことではなく、学生が理解できるかがとても重要です。また、文法を理解するだけではなく、スピーキング、ライティングに応用できなければせっかく習った意味がありません。
難解な授業、何度も読まなければ分からない文章、肩書きばかりが前に出るスピーチ、こういうのって力のなさを露呈してしまっているものなのです。

プレゼンしなければいけない全ての人へ、授業しなければいけない先生方へ、池上彰さんを目指しましょう!

Keep it simple, stupid!!

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!