※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

レストランでよく使う英語フレーズ

レストランでよく使う英語フレーズ
レストランなどで注文するとき、まず I’m…で始めてはダメ。

日本語だと「私はアジの塩焼定食♪」「私は生姜焼き~」と「私は」で
始めるのですが、英語の I am では「私は~です」という意味に
なってしまうのです。
だから「私はアジの塩焼きです」「私は生姜焼きと申します」てなことに。
変ざんしょ?

よ~くこの間違いを聞くのが機内食の注文の時です。
Would you like beef or chicken?
ビーフとチキンはどちらになさいますか?
と聞かれ、
I am chicken! と元気にお返事。
ところがこれ、クルーの方は笑いをこらえていますよ。
だってチキンには「弱虫、臆病者」という俗語の意味があるから。
「ビーフとチキンはどちらになさいますか?」
「あ、ぼく弱虫なんです」ってなってる…。

ではなんと言って注文すれば良いのか?
I’ll have the chicken.
I’ll try the chicken.
Chicken, please.

でOK。
ちなみに「~はありますか?」はDo you have ~?で大丈夫です。

ではせっかくなので、レストランで使いがちな英語フレーズをいくつか。
Excuse me?
  -すみません。
We are (I am ) ready to order.
  -注文お願いします。
Are you ready to order?
  -ご注文を伺います。(もう決まりましたか?)
Yes, please.
  -はい、お願いします。
No. We need a few more minutes.
  -いえ、もう少ししてから来てください。
I’ll have the --- / I’ll try your ---
  -〇〇をください。
How would you like your steak?
  -ステーキの焼き方は如何なさいますか?
I’d like mine rare / medium-rare / well-done, please.
  -レア(ミディアムレア、ウェルダン)でお願いします。
Do you have -- ?
  -〇〇はありますか?
Can I have some salt / ketchup / soy sauce ?
  -お塩(ケチャップ、しょうゆ)をいただけますか?
I’d like my salad dressing on the side, please.
  -ドレッシングはサイドで(かけずに)お願いします。
Can I see the menu, please?
  -メニューを見せてください。
Can I have the check, please?
  -お会計をお願いします。

レストランで注文するとき、I am で文を始めないということを覚えておいてください。
それでは、Bon Appetit !

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!