※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

イギリスで「薬局はどこ?」はNG?!

イギリスで「薬局はどこ?」はNG?!
「近くに薬局はありますか?」と聞きたいとき、
アメリカやカナダでは皆さんのご想像通り、
Is there a drugstore nearby?でいいですね。
でも、同じ英語圏のイギリスではどうでしょう?
Is there a drugstore nearby?と言ったら、警察に通報されてしまうかもしれません。

勘のいい方はもうお分かりかもしれませんが、drugという単語に問題があるのです。
辞書を引くと「薬、麻薬」…
イギリスでは普通、drugと聞くと後者を思い浮かべてしまうようです。

薬局と言いたいときは、chemistという単語を使う方が一般的なようです。

I have a terrible headache. I need to find a drugstore.
「あ~、ひどい頭痛だ。麻薬ショップ(こう呼ぶの?)を探さなきゃ。」
な~んて言ってたら大変です。

こわいですね~。
薬局の場所を聞いて警察がやってきたら、それこそ具合が悪くなってしまいそうです!

薬局を表す言葉にはもう一つ一般的なものがあります。
Pharmacyという言葉がソレ。
こちらならばアメリカやカナダでもイギリスでも大丈夫ですから、
これを使うと誤解が少ないかもしれません。

海外では処方箋(prescription)がないと買えない薬が多く、
薬局で買える薬と言ったら咳止めと目薬くらい(ちょっとオーバー)
と言われていたのですが、
保険料が上がったことや保険の自己負担が増えたことなどから、
「自分の健康は自分で守る!」という流れになり、
今では薬局で買える薬がものすごい量に…。

薬局で買える薬をOver The Counter (medicine)(カウンター越しに買える薬?)
と言い、一般的にはOTCと呼ばれます。

私の記憶では、アメリカ(カリフォルニア州)には
アレルギーの方が沢山いたような気がします。
自分がアレルギーとは(今のところ)無縁だからかもしれませんが、
とにかく皆さん何かにアレルギーだったような印象があるのです。
日本では花粉症の方が本当に沢山いて、
予防注射を打ったりお薬を飲んだりと大変な思いをされていますよね。
アメリカのアレルギーは「鼻炎」に近いものがあるのか、
OTCで薬を買って対処している人も沢山います。

「花粉症」とぴったり一致する英単語はないのですが、
Hay fever(干し草熱?)という表現をよく聞きました。
おそらく、植物にアレルギー反応を持った人たちの体調を
「干し草の近くに行くと熱を出す症状」みたいに呼んでいたのでしょう。

ちなみに日本に住んでいる外国人の多くは、
I'm allergic to pollen(花粉にアレルギーなんだ)という表現を使っていますね。


話は戻りますが、
海外ではOTCの薬が日本のものとはかなり違うことを覚えておきましょう。
同じ名前で売られていたとしても、薬の強さなどは違ったりします。
海外に行くときは、いつも使っている風邪薬、痛み止め、咳止め、
目薬くらいは常備することをお勧めします。

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!