レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

顔のパーツを使った面白い英語表現

顔のパーツを使った面白い英語表現サムネイル | なるほどコラム
I'm all ears
直訳すると「私は全部耳…」。

想像力豊かな人なら、耳に手足が生えて微笑んでいるナイスなネイティブを想像することでしょう。
私個人としては、そんな状況のほうが楽しくてウェルカムですが、実はこれ、
英語で「聞きたい!聞きたい!教えて!話して!早くして~っ!」
的状況のときに使う表現なんです。

Kate
: I've heard something interesting about John.
Mai
: John!!!
Kate
: You want to know right?
Mai
: Yes. I'm all ears!!!

ジョン君のことなら何でも知りたい舞さんの気持ち、とでも言えばピッタリきますかね。

I'll keep an eye on him
直訳すると「彼に目を1つくっつける」

ん?しかもなんで1つ?
実は、keep my eye on himという表現もあり、
これは文字通り「彼を見つめ続ける」ことですが、
keep an eye on himと目の単数形を使うと、
「見張る」「見守る」という意味になります。

Kate
: Mai, can you keep an eye on my bag?
Mai
: Sure.

「かばんを見ててくれる?」という意味。
実はwatchという単語も「見張る」という意味を持ちます。
see, look, watchはどれも「見る」と訳されますが、
ネイティブはちゃんと使い分けているんです。
seeは意識しないでも目に入る状況や人に会うこと。
lookは意識してしっかり見ること。
そしてwatchは物や人の動きを目で追うというニュアンスで、
しかも「見張る」という意味もアリ。そこで、

Can you watch my bag?「かばん見張っててくれる?」と言うと、
Why? What does it do?「なんで?かばんがどんな動きをするの?」

とジョークを返されたりもします。
そういうときは笑いましょう。

他にも、顔のパーツを使った表現がいくつかあって、面白いのでご紹介しておきましょう。

He'll lose his face
「彼は顔を失う」???

こわい!昔日本にはのっぺらぼうという顔のない妖怪がいたのですが、
そういうハナシではなく、「恥をかく」「顔を潰される」という意味。

I'll follow my nose
「鼻に従う」??

昔ぴょんきちという、Tシャツに描かれたカエルに従う男の子のアニメは
見たことありますが、やはりそういうハナシではなく、
「直感に従う」または「まっすぐに進む」という意味です。

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!