※※※【サイト終了のお知らせ】※※※

誠に勝手ながら、諸般の事情により2020年3月31日をもちまして、英語いいね!サイトは終了させていただきます。
これまでのご愛顧に対しまして深く感謝いたしますとともに心より御礼申しあげます。

長らくのご愛顧誠にありがとうございました。

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

実は難しい「○○さんが~と言った。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
He said he was coming to see you

スミス様からお電話がありました。

Mai
: Mr. White, Mr. Smith from ABC Co. called.
  He said I am coming to see him this afternoon.
: ホワイトさん、ABC社のスミス様からお電話がありました。
  本日の午後、私が彼に会いにくるそうです。
Mr.White
: What? Mr. Smith said that YOU were coming to see HIM?
ホワイトさん
: え?君が彼に会いに来るって、スミスさんが言ったの?
Mai
: No, no. Mr. Smith is coming to see you.
: いえ。スミスさんがあなたに会いに来るんです。
Mr.White
: Oh, you mean he said HE was coming to see ME.
ホワイトさん
: あぁ、ぼくに会いに彼が来るって、彼が言ったんだね。
Mai
: Didn't I say that?
: わたし、そう言いませんでしたか?
Mr.White
: Not quite.
ホワイトさん
: 言ってないでしょ。

単に片付けてしまえば「文法ミス」です。
他者が言ったことを第三者に伝える方法を、日本語では間接話法、
英語ではReported Speechと言います。

日本語は「~さんが~だと言いました」だけで良いので簡単ですが、
英語では主語・目的語と時制を瞬時に変えなければいけません。
大切なのは聞き手視点から考えることです。
舞さんはHe said I am coming to see himとしてしまいましたが、
聞き手であるホワイトさんの視点から見ると、
He said he was coming to see youとならなければいけないのです。

時制もスミスさんが言ったことは過去ですからwasに変える必要がありますね。
では少し練習してみましょうか。

次の文章は私のセリフです。
間接話法に変えてShe said…という文章に直してください。

質問
  1. (1) I am very excited to visit my friend in Paris.
  2. (2) Mike told me he loved me.
  3. (3) My mother has two dogs.
答え
  1. (1) She said (that) she was very excited to visit her friend in Paris.
  2. (2) She said (that) Mike told her he loved her.
  3. (3) She said (that) her mother had two dogs.

わたしは学生の頃、授業中にネイティブの先生が言うことをいちいち密かに
間接話法にする練習をして、一人で充実感を得ていました(笑)。
次回はReported Questionを練習しましょう!

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!