Info

英楽師匠の英語落語、実際に聴いてみませんか??(公演日程のお知らせを追加!)

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

便利な「使役動詞」の落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
よくある英語のまちがい編 イメージ | なるほどコラム

今日は、念願の語学留学を果たした健太君のお話です。
仲良くなったクラスメイトのEmilyさんとの会話を聞いてみましょう。

Emily
: Good morning, Kenta. Did you have trouble getting here?
Kenta
: Good morning, Emily. No. I got here just fine.
Emily
: That‘s good. Did you take a bus or did you walk?
Kenta
: Oh no. I made my friend drive me here.
Emily
: Wow...

さあ、なぜエミリーさんは驚いているのでしょう?
それは健太君が動詞の使い方を間違ってしまったから。
今日は、使役動詞と呼ばれる動詞の使い方を見てみましょう。
使役動詞...なんだか難しそうな名前ですが実は簡単。
「~に~させる」という意味を持つ動詞のことです。

今日は3つの使役動詞を見てみましょう。

使役動詞1
:
make
強制的に~させる
使役動詞2
:
let
~することを許可する
使役動詞3
:
have
~に~してもらう
The teacher made him leave the room.
「先生は彼に退室を命じた」
The teacher let him leave the room.
「先生は彼の退室を許可した」

どうですか? make と let というシンプルな動詞を間違えてしまうだけで、
意味がこんなに違ってしまうのです。
ではもう一つの使役動詞 have はどのように使えばよいのでしょうか。

  1. (1) I cut my hair.「私は自分で自分の髪を切った」
  2. (2) I had my hair cut「私は髪を切ってもらった」
  3. の違い。

もちろん(2)が使役動詞を使った文です。

もうお分かりですか?健太君の間違いは使役動詞の選択でした。
I made my friend drive me here「友達に送らせたんだよ」と随分と高飛車な言い方に
なってしまったので、エミリーさんが驚いていたのです。
ここでは I had my friend drive me here 「友達に車で送ってもらったんだ」
または My friend gave me a ride 「友達が車で送ってくれたんだ」とすべきでしょう。

今回健太君が間違って使ってしまったmadeという使役動詞ですが、
「~を~な気持ちにさせる」という意味もあるので、実はとっても便利なんですよ。
You make me happy 「あなたに会うと幸せになる」
This song makes me cry 「この歌を聞くと泣けちゃう」
He made his father very angry 「彼はお父さんを怒らせちゃったんだ」、
などのように使えます。

今日勉強した3つの使役動詞。皆さんもぜひ使ってみてくださいね。

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!