レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

レンフロ先生 英語IQアップ講座 TOEIC「クラス平均370点アップ↑」へ導いた先生の書き下ろしコラム!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

英語にもある「まぎらわしい表現」

Do you have time? Do you have the time? / 時間ある? 何時? , What day is it today? What's the date today? / 何曜日? 何日? , I have a few friends. I have few friends. / 友達いる? いない?

日本語もそうですが、英語にはいくつもの「まぎらわしい表現」があります。
言い換えれば、「すごい似てる!!でも意味違う!!」というやつです。

では力試しの意味で、以下の日本語を英語に直してみてください。

(1)いまちょっとお時間ありますか。
(2)今何時だか分かりますか。

答えは、

(1)Do you have time?
(2)Do you have the time?

そう、「the」が入っているかいないかだけの差なのに、意味はこんなにも違ってしまうのです。
それではこれはどうでしょう?

(3)今日は何曜日ですか。
(4)今日の日付は何ですか。

答えは、

(3)What day is it today?
(4)What’s the date today?

となります。これもなかなかまぎらわしいですね。
実はさらにまぎらわしい表現があるのです。

(5)少し友達はいます。
(6)友達はほとんどいません。

答えは、

(5)I have a few friends.
(6)I have few friends.

どうですか?
「a」が入るか入らないかで、プラス思考、マイナス思考の差になってしまうのです。

a fewが出たところで、可算、不可算の復習をしましょう。
可算名詞とは数えてもいいものを表す名詞、
不可算名詞とは数えてはいけないものを表す名詞です。

基本的に液体、気体、粉末のものは数えてはいけません。
その他にも「実際は数えられるものだけど不可算ね」というのが沢山あります。
informationやmail, equipment, money, hairなどです。

可算名詞が沢山あるときにはmany、
不可算名詞が沢山あるときにはmuchを使います。
many dogs. much milkとなるわけです。
moneyが不可算だからHow much is it?であり、
気持ちも不可算だからI love you very muchとなるんですね。
How many is it? とかI love you very manyとは言いませんよね。

同じように、fewは可算、littleは不可算に使う、と覚えるといいでしょう。

意味 可算名詞 不可算名詞
沢山の many much
a lot of
少しある a few a little
ほとんどない few little

とあるサラリーマンの海外転勤 | 英語いいね!

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?! | とあるサラリーマンの海外転勤

ビジネスシーンにも日常生活にも対応!まるで体験しているみたい?!

気軽に英会話movie | 英語いいね!

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん! | 気軽に英会話movie

英会話は“慣れ”が重要!初級レベルからのムービーが盛りだくさん!

よくある英語のまちがい編 | なるほどコラム

よくある英語のまちがい編サムネイル

何気なく使ってしまう“日本人が間違いやすい英語表現”その危ない“ツボ処”をレンフロ先生が紹介!

知らないとコワい 文化のちがい編 | なるほどコラム

文化の違い編サムネイル

同じ英語でも文化と共にイロイロ違うことが!失敗する前にCheckしましょう!